銀座三越店

銀座三越新館11F、店内は箱根をイメージして一部寄木細工を模したインテリアで飾られています。昼は、大きな窓から差し込む光が心地良く、夜には銀座街の夜景を楽しんでいただけます。 箱根暁庵の本格蕎麦を銀座でもお楽しみいただけます。人気の銀座店限定のメニューもお楽しみいただけます。


銀座三越店メニュー

華御膳
四季折々の素材を楽しんで頂き、季節あふれる味わい。また2色せいろもお楽しみいただけます。
暁(あかつき)
3,000円
銀座店No.1人気メニュー
お蕎麦と相性の良い「天ぷら」を愉しんで頂くお馴染み料理です。
大海老蕎麦
3,000円
天ぷらそばといえばコレ!
大ぶりな車海老を存分に味わっていただけます。
ざるそば
950円
基本の一品。暁庵の原点です。
厳選された蕎麦の実・上質な鰹節をご堪能ください。
生湯葉刺し
900円
真如寺湯葉
(引上げ湯葉を豆乳につけたもの)を山葵醤油で!大豆が香ります。
足柄名水豆腐
750円
神奈川県山北町より毎日直送される厳選した北海道産大豆が甘さを醸し出します。
暁サラダ
900円
新鮮な野菜達にパリパリ食感の揚げ蕎麦を散らしました。楽しい食感で生野菜とのハーモニーをお試しください。
白魚の天ぷら
サツマイモの天ぷら
季節毎、サツマイモの持つ糖度に合わせ品種、産地を厳選し、素材の生きる調理を行っています。

おすすめメニュー

鴨ロース

丁寧に下ごしらえした鴨肉を低温で調理を行い、柔らかく・しっとり味を含め、旨味を閉じ込めました。ポメリーマスタードとの相性は抜群で箸が止まらなくなる逸品です。


冷たい蕎麦

ざるそば 950円
おろし蕎麦 1,200円
つけとろろ 1,400円
かもせいろ 1,800円
田舎そば 1,100円

温かい蕎麦

かけそば 1,000円
淡雪そば 1,600円
合鴨南蛮 1,800円
にしん蕎麦 1,800円
生湯葉蕎麦 1,650円
大海老蕎麦 3,000円

セットメニュー

暁(あかつき) 3,000円
箱根 2,000円~
富士山 4,100円

一品料理

蕎麦の実・胡桃の焼き味噌 550円
柚子風味塩辛 550円
足柄名水豆腐 750円
小田原蒲鉾とわさび漬け850円
出し巻き玉子 900円
生湯葉刺し 900円
合鴨つくね焼 1,000円
鴨ロース 1,300円
にしんふっくら煮 900円
暁サラダ 900円
厚切りさつま芋天ぷら 1,100円
桜海老のかき揚げ 1,100円
野菜天ぷらの盛合せ 1,300円
こだわり天ぷら盛合せ 1,700円

お飲み物

エビス 生ビール 850円
サッポロ黒ラベル 850円
焼酎     吉四六 850円
富乃宝山 1,300円
鵜飼 1,100円
峠 950円
日本酒 箱根山≪神龍≫ 850円
瀧自慢(純吟) 1,800円
乍~ざく~(純吟) 1,800円
伯楽星 (純吟) 1,350円
八海山 (大吟醸) 2650円
柚子酒 鳳凰美田 850円
梅酒 850円

ソフトドリンク各種 650円


店舗情報

店名箱根暁庵 銀座三越店
ジャンルそば
お問い合わせ 03-6228-6918
予約可否予約可
住所東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F
交通手段 銀座駅から徒歩3分
銀座駅から163m
営業時間・
定休日
・営業時間(8月1日より)
11:00~21:00(L.O.20:00)
・定休日
銀座三越定休日に準ずる

蕎麦職人 尾崎 元昭

蕎麦のこだわり

日頃より「打ちたての蕎麦を提供したい!」との思いからお客様の入る1時間前から蕎麦打ちを始め、提供させて頂いております。
修行先の師匠”高橋邦弘”から“蕎麦打ちの精神”を学び、培ったものを“暁庵の蕎麦”として提供しております。蕎麦粉のブレンドには細心に気配り、各地の収穫・出来栄えにより、契約農家様との仕入を決めて 利用しております。

蕎麦汁へのこだわり

鰹節は”枕崎産本枯れ2年物”その他の“節”は品物を吟味し、味・風味・を損なわないよう、常に”削りたて”を守り提供しております。
また、季節により原料を使い分け、通常5種類の“節”を丹念に下ごしらえして、温度管理に気を配り、自然な風味・素材の豊かさを味わいとしてお届けします。

素材のこだわり

自然由来の食材を、“シンプルに、かつ本来の味”をお客様へ、お伝えします。職人たちのお客様への思いが最高級の食材と調理方法で奏でます。

師匠“高橋邦弘 名人”について

板前を10年間経験した後、この先の進路に迷った時、参加した蕎麦教室で “師匠 高橋邦弘”と出会う。師匠の蕎麦への想い、考え、仕事、を見て”この人は究極だ“と感動し、蕎麦の世界”師匠 高橋邦弘“の門を叩きました。
師匠は全国、蕎麦の産地を巡り、蕎麦の良し悪しを見極めるところから、蕎麦に思いを馳せ“こだわる”。一般に「美味しい蕎麦は三たて」といいますが
”師匠 高橋邦弘“の教えは
“剥きたて・挽きたて・打ちたて・茹でたて”と削り節の“削りたて”を入れ”五たて”を心掛け、お客様に供しています。
蕎麦と“真摯に向き合う精神”“引き立てるための精神”“妥協しない姿勢”の”師匠 高橋邦弘”を追いかけて行きます。

銀座三越店について

自店での、鰹節から削り出し、こだわりの蕎麦の提供は“難しい”と言われてきました。銀座という土地柄、“上質な本物”を求められているお客様に応えるため、妥協しない”蕎麦”を提供させていただきます。

”真摯に、誠実に、妥協しない姿勢”

尾崎 元昭