箱根暁庵へようこそ

お客様に美味しい蕎麦を召し上がっていただくために、 箱根暁庵はこだわります。
厳選した蕎麦の実を毎日石臼で自家製粉。
おいしい水で職人が手早く打つ蕎麦は 腰があり風味豊かです。

箱根暁庵のこだわり

とにかく美味しい蕎麦をご提供するために箱根暁庵はこだわります。

全ては美味しい蕎麦のために

その答えのために
私達は日々努力を怠りません

原材料と自家製粉

こだわりぬいてきた「原材料」にも秘密があります。各地の生産地を直接訪問しその年にできの良かった複数選別し、そばの実をまるごと仕入れています。仕入れたそばの実の風味や粘り気、甘みがベストになるようブレンドして提供しています。

無駄を削ぎ落とす

「香り」「食感」「のどごし」を兼ね備えたそば打ちの難しさは、正確さとスピードを両立させなければなりません。そばは、実を粉にひいた瞬間から、風味が急速に失われる繊細な食べ物なので、香りを味わうためには、どれだけ早く打てるのか、職人の腕が問われます。

そばには心が表れる

蕎麦はシンプルゆえに誤魔化しがきかない料理。心身ともに油断なく集中していなければ乱れが即座に現れる。そう考えるからこそ、箱根暁庵の職人は経験と技術を日々磨き続けて、最高のコンディションを保つよう心掛ける。

店舗案内

本格蕎麦をベースに個性ある店舗とメニューでお出迎えいたします。

箱根湯本店

巨匠「高橋邦弘」営む「長坂 翁」より門下生の招き入れ、昭和63年に開業した箱根暁庵。日々、蕎麦と向き合い「最高の状態で提供したい」との思いから、国内各地より厳選した蕎麦の実を低温貯蔵し、熱が加わらぬよう毎朝、丹念、丁寧に石臼挽きした蕎麦粉に癖のない「箱根の名水」で打つ。出汁に至っては2年物本枯れ節、亀節、サバ節、煮干し等、複数の素材を磨き、出汁を取る直前に削る。醤油に至るまで徹底管理を行い提供しております。

暁亭

暁亭は、明治40年(1907年)古希を迎えた元勲山縣有朋公が小田原の西郊板橋の地に建てた別荘「古希庵」の一郭に、貞子夫人の為に設けた離れ家でした。昭和末期に取り壊される運命でしたが須雲川に面し、湯坂山を眺望する現在の地に、当時建物を取得した箱根湯本ホテルが移築し「暁亭」として現在に至っております。尚、2005年7月に、国登録有形文化財に指定されました。明治時代の日本家屋で、お食事をお楽しみいただけます。

銀座三越店

銀座三越新館11F、店内は箱根をイメージして一部寄木細工を模したインテリアで飾られています。昼は、大きな窓から差し込む光が心地良く、夜には銀座街の夜景を楽しんでいただけます。 箱根暁庵の本格蕎麦を銀座でもお楽しみいただけます。人気の銀座店限定のメニューもお楽しみいただけます。

最新情報

季節のメニューやイベントなどの情報をお届けします。

銀座三越店 営業時間変更のお知らせ

蔓延防止等重点措置の発令により、2021年4月12日より   11時~20時(19時ラストオーダー)とさせていただきます。なお、防止対策として、仕切り版の設置・二酸化炭素測定器の設置を随時行ってまいります。

暁亭 営業再開のお知らせ

緊急事態宣言解除により暁亭の営業を再開しました。昼営業  お問い合わせください。夜営業  18時00分~21時00分(ラストオーダ20時30分)(要予約)当面の間、ご予約のみの受付となります。ご了承ください。ご予約・お問い合わせ電話番号  0460-85-6763

ご予約、お問い合わせは各店舗へお電話にてお願いいたします。

  • 箱根湯本店 TEL 0460-85-6763

  • 暁亭 TEL 0460-85-6763

  • 銀座三越店 TEL 03-6228-6918