暁庵紹介の動画が完成しました。

お客様に美味しい蕎麦を召し上がっていただくために、 箱根暁庵はこだわります。 厳選した蕎麦の実を毎日石臼で自家製粉。 おいしい水で職人が手早く打つ蕎麦は、腰があり風味豊かです。 箱根湯本本店の隣に門を構える暁亭は、国登録有形文化財に指定された明治時代の日本家屋です。 趣のある建物で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。 箱根暁庵HP:https://akatsukian.jp/ 【箱根湯本店・暁亭】 <営業時間>  11:30~16:00(L.O.15:30)  11:00~16:00(L.O.15:30) <定休日> 水曜日 <住所>神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋182-4 <TEL>0460-85-6763 【銀座三越店】 <営業時間>  11:00~21:00(L.O.20:00)  ※営業時間を変更しております。お問い合わせください。 <定休日>銀座三越定休日に準ずる <住所>東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F <TEL>03-6228-6918 ダイセーホールディングス株式会社: https://www.daiseihd.co.jp/ Twitter: @DAISEIgroup

「翁達磨 高橋邦弘 そばの旅」発売

「そば打ち名人」とよばれる高橋邦弘氏、その名人の半生と蕎麦へのこだわりを綴った書籍「翁達磨高橋邦弘そばの旅」が発売されました。 「求められるならばどこへでも出向いてそばを打つ」 本物のそば打ちを全国に広めたそば打ち名人高橋邦弘氏の言葉です。 美味しいそば粉を求め全国を探し回り、山梨・長坂町(当時)にて自家製粉をし、理想のそばを追求しました。 メニューは「もりそば」「田舎」の二種類のみ。本物の味が大反響を呼びたちまち行列ができる繁盛店に! この本は2016年~2021年までのそば行脚のエピソードが綴られた一冊です。 高橋邦弘氏は大反響のこの蕎麦を店の営業と並行して全国各地、さらには海外へも広めてきました。 巻末の全国そば行脚地図をみると北海道から沖縄まで!まさに日本全土でそば打ち行脚をしています。 そば打ちによって広がっていく人間関係、ついには海を渡りパリ・スペインへの進出も! 「プロフェッショナル仕事の流儀」の出演、豪華客船飛鳥Ⅱの乗船記、洞爺湖サミットの協力要請など興味津々なエピソードも盛りだくさん! そしてその本物の味と技術を惜しみなく伝えられた弟子達が全国で評判の蕎麦屋を開業しています。 ※現在、高橋邦弘氏ご自身の店舗大分杵築「達磨」は会員制であり新規会員募集は停止中です。全国各地で行われる蕎麦行脚も残念ながら一見さんでは入ることが難しい状況です。 箱根暁庵もそんな名人こだわりの蕎麦を味わうことができるのが高橋邦弘直系の弟子たちが作る「翁グループ」の店舗です。「箱根湯本本店」、「銀座三越店」でぜひ高橋邦弘直伝のこだわりのそばをご賞味ください。 「翁達磨 高橋邦弘 そばの旅」の詳細はこちらです。→こちらからどうぞ